美容家Caoruのオフィシャルサイト L'eclat Beauty - レクラビューティー

美容家Caoruのオフィシャルサイト|フェイシャル、ヘッドスパテクニックのプロ育成、美容コーチング

HomeInformation ≫ 「スキンケアは洗顔が9割」出版記念イベントをレポート! ≫

「スキンケアは洗顔が9割」出版記念イベントをレポート!

蔦屋
去る12月28日に、蔦屋家電 二子玉川店にて、書籍「スキンケアは洗顔が9割」の出版を記念した刊行イベントを開催しました。今回は、そちらの内容をレポートします!

刊行イベントでは、オフラインでお申し込みいただいた皆様に直接お話したほか、同時配信でもレクチャーを開催し、たくさんの方にご参加いただきました!
 
 
書籍の解説とともに、その中でもCaoruが提唱している「超洗顔」について、デモンストレーションを交えながらレクチャー致しました。
最後には、オフラインでご参加いただいた皆さま一人ひとりとお話しながら、肌の状態を診断。
そちらのレクチャー内容を、3つのパートに分けてご紹介します。
 
 
1.「スキンケアは、洗顔から始まっています」〜“超洗顔”のすすめ
2019年から企画をはじめ、足掛け約1年半で完成・発売となった書籍「スキンケアは洗顔が9割」。
タイトル通り、「スキンケアは洗顔(クレンジング)から始まっている」という、これまでの私の経験に基づくメソッドと具体的な実践方法をご提案しています。
 
今回のイベントでは、
・お肌は水分だけでなく、油分のバランスも両方大切
・手洗いと同様に、お家に帰ってすぐ洗顔をしましょう
・5分かけてじっくり行う、“超洗顔”について
といったような、「洗顔」にフォーカスしたお話をご案内しました。
 
洗顔って、パパッと時短で終えてしまったり、逆にW洗顔で必要以上にお肌の水分・油分を削ってしまったりといった方が実は多いように感じます。
たるみの原因に強すぎる洗顔があったり、ニキビの発生から良くなるか・悪くなるかまでも洗顔が大きな要因になっているなどの実態がある中で、私は正しい洗顔によってお肌を良い状態に導くことができることに気づき、 洗浄するだけではない洗顔=「超洗顔」の大切さを感じ、書籍にしたためました。
 
次の項目では、その超洗顔を実践しながら、書籍のポイントをかいつまんでご紹介します。

2.書籍とともに超洗顔をデモンストレーション
「超洗顔」とは、肌に負担のないクレンジング剤で刺激を与えず、水分・油分を取りすぎない、肌に負担をかけない洗顔のこと。
特に、私はナチュラルなクレンジングミルクでの洗顔をおすすめしています。
お肌のコンディションに合わせて、クレンジングアイテムを変えたいですね!
 
時間は、毎回「5分」が鉄則!
始めはちょっと面倒に感じるかもしれませんが、お肌の汚れを落としながら水分と油分のバランスを整えるには、この時間が大切なんです。
好きな曲を1曲聴き終えるぐらいの時間、自分の手で感じながらじっくり肌と向き合う時間と捉えてみませんか?
 
イベントでは、モデルさんに立っていただき、実際に5分間の超洗顔のレクチャーをしました。
 
ポイントは、
・顔を細かいパーツに分け、しっかりと時間をかけること
・お化粧をそんなにしていなくても、しっかりとクレンジングすること
・水の温度も「ぬるすぎる」ぐらいのぬるま湯(32〜34℃が適温)で
です!
 
洗顔の時は、指に力を入れないでクルクルとさせながら、顔を小鼻・鼻のまわり・鼻の下・こめかみ・ひたい・髪の生え際・唇の下・顎など細かいパーツに分けて、しつこいぐらい! 時間をかけましょう。
 
3.参加者の皆さん一人ひとりに肌診断を実施
 
最後に、オフライン参加者の皆様に「肌診断」を実施しました。
 
お配りしたプリントに、自分のお顔の状態をセルフチェックしていただきます。
意外と、自分の肌の状態はわからないものです。
でも、「自分のお肌の状態をわかろうとする力」を養うのも大事ですよね!
 
パーツごとのお肌のタイプを4つに分類していただき、それを基にCaoruが実際にお時間を頂いて一人ひとりと向き合い、 “答え合わせ”のチェックとアドバイスを致しました。
 
肌タイプを見極めて、お客様一人ひとりの肌コンディションを的確に伝えていきます。
お客様からは、
「いま使っているクレンジング、洗顔料をこのまま使っても良いんでしょうか?」
「乾燥が気になる冬に、これまで使っていたクレンジング・洗顔料が合わない気がする…」
「マスクで頬の赤みや乾燥が出てきた気がするけれど、解決できる方法は?」
など、たくさんの肌悩みに触れ、改めて「超洗顔」―スキンケアは洗顔から、の必要性を広めることが大切だと実感しました。
 
イベントは以上のような形で、お一人、肌診断を含めて約2時間ほど行いました。

大変な時期のさなかでも、たくさんのお客様で一杯になって、「久しぶりのイベントで楽しかった」と言っていただけたり、オンラインもたくさんご覧いただけて、色々とご質問もいただけて、感謝の気持で一杯でした!
 
このイベントは、年末に行われました。
お客様皆さまに肌診断もさせていただいて、このイベントでたくさんの方とお話して少しずつでもアドバイスができたのは、2020年の締めくくりとして、「今年一年、頑張ってきて良かったな」という、報われるような思いもありました。
 
著書「スキンケアは洗顔が9割」を見て「スキンケアって楽しい!」とか、「超洗顔ですごく肌の調子が良くなりました」という感想もいただけて、本当に嬉しかったです。
たくさんの方にそう思っていただけたらと思いますし、そのきっかけが今日のイベントであったら嬉しいと思います。
 
肌診断まで少しお待ちいただいた方、そして、コロナ禍の中でもこうしてお立ち寄りいただいた皆さま、オンラインでご覧くださった皆さま、そして関わってくださったスタッフの皆さま。本当にありがとうございました!
 
取材・構成・文/立石郁
 
 
2021年03月11日 17:34